ようこそゲスト

ONE STOP APPLICATIONワンストップ特例申請書の提出について

あなたがワンストップ特例申請書の提出対象者か確認しましょう

以下に当てはまる人は、ワンストップ特例申請書の提出ではありません。確定申告を行ってください。
当てはまらない人は、ワンストップ特例申請により、税額の控除を受けられます。

1. もともと確定申告を行っている方
2. 一年の間に、6団体以上にふるさと納税を行った方

※寄付の回数が6回以上でも、寄付先が5団体以内であれば、確定申告の対象にはなりません。

ワンストップ申請書に必要事項を記入してください

ワンストップ特例申請書をダウンロードする ワンストップ申請書の書き方

記入日とふるさと納税をした自治体の首長 (市長、町長、村長等)
住民税を納めている (住民票に記載された)住所
電話番号 (日中に連絡がつく番号)
氏名・フリガナと印鑑 (認印OK)
マイナンバー
性別、生年月日
寄付の払い込みをした日と寄付額 (銀行振込日、クレジット決済の場合は申込日)
確定申告の必要がない場合にチェックを入れる (この申請書を提出する人は全員チェックする)
ふるさと納税の対象が5団体以内の場合にチェックを入れる (この申請書を提出する人は全員チェックする)

ワンストップ特例申請書をダウンロードする

添付資料として、以下のいずれを準備してください

■マイナンバーカード(写真入りのカード)をお持ちの方
1. マイナンバーカードのコピー(表裏両方必要です)

■マイナンバーカードをお持ちでない方
以下の、「1」「2」両方の書類が必要です
1. 番号通知カードのコピー または 住民票の写し(マイナンバーが記載されているもの)
2. 運転免許証 または パスポートのコピー

ワンストップ特例申請書と、添付資料を同封し、寄付をした自治体に郵送してください。

【郵送先】
各自治体宛に郵送してください。

【申請期限】
ふるさと納税を行った翌年の1月10日(必着)までに提出してください。