USE of DONATIONSふるさと納税の使い道

使い道

noma-styleを通じて皆様から「ふるさと納税」をしていただいた寄付金は、南相馬市の地域住民から成るNPO法人「相馬救援隊」の活動に使われます。
みなさまからいただいた大切な寄付の使い道は、相馬救援隊を中心に、南相馬市民、自治体職員、そして市外から協力に来ていただいている「相馬志民」とともに考え、日々変化する状況に対応するための原資にさせていただきます。
「今、緊急に必要なこと」「将来的な南相馬の再生に必要なこと」について知恵を出し合い、みなさまの想いのこもった「志金」を、大切に使わせていただきます。
尚、ふるさと納税の使い道として掲げていた3つの事業(住民帰還促進、地域の観光案内・見回り、馬と触れ合う観光)については将来的な構想も含めて随時再構築を行なっております。現在は地域の必要優先度に合わせて、今は下記事業に力を入れていきます。 また、地域の状況が変化し、使い道に変更点が出た場合は逐次ご報告させて頂きます。

事業例

・学生を中心とした駅利用者に対し、安全で落ち着く場を提供していきます。
・市民からの提案コンテストの中から実際に行動が起こせるものや既に地域で活動しているものについて応援し、
 地域を活性化していきます。
・ふるさと納税を通じ、提携しているアパレル産業と連携し、南相馬内での 経済活動が生まれるような事業を行います。
・馬事文化豊かなこの地で、住民の方やお越しになった方々が馬と触れ合える環境を作り上げていきます。

寄付の活用状況

平成29年度 寄附金の活用状況
※南相馬市のHP資料にリンクします