ようこそゲスト

FAQよくあるご質問

ふるさと納税について

Q.ふるさと納税って何?

A.あなたが応援する地域に寄付することで、地域を応援できる制度です。特徴は、
 1. 寄付した金額が翌年の住民税から差し引かれるのであなたの負担はほとんど増えません
  ※2,000円だけは手数料として寄付者の負担になります
  ※ふるさと納税を利用できる金額には上限額があります
 2. 寄付に対する返礼品がもらえます
 3. あなたの故郷でなくても寄付できます

ふるさと納税とは


Q.自分のふるさとでなくても寄付できるの?

A.はい。寄付できます。
 あなたが好きな地域、応援したい地域に寄付できます。


Q.複数の自治体に寄付できますか?

A.はい。寄付できます。
 ただし、当サイト"noma-style"は福島県南相馬市を応援するサイトのため、当サイトからは南相馬市にのみ寄付できます。
 また、寄付先の自治体が6団体以上になると、税金の控除を受けるためには確定申告が必要になるのでご注意ください。


Q.ふるさと納税の寄付は何に使われるのですか?

A.当サイト"noma-style"から受け付けた寄付は、福島県南相馬市の震災および原発事故からの復興のために使われます。
 具体的には、避難解除地域の地域バスの運行をはじめとした、地域サービスの向上に使われます。

寄付の使い道について


Q.ふるさと納税はキャンセルできますか?

A.申し訳ございません。
  寄付の手続きが完了後にはキャンセルできません。

返礼品について

Q.返礼品はいつ届きますか?

A.返礼品により異なります。
  返礼品詳細ページの「発送時期」でご確認いただけます。


Q.複数回寄付をした場合、返礼品は分けて届きますか?

A.複数回に分けて寄付をされた場合は、基本的には分けて届きます。
 ただし、同じ月内に複数回寄付をされた場合は、まとめて届くこともあります。


Q.このサイトの返礼品は南相馬市と何の関係があるの?

A.返礼品は、南相馬市の復興を応援したい企業からの提供を受けております。
 南相馬市では、農産物についての放射性物質の検査を厳正に行っているものの、寄付者に対する返礼品として理解を得られるか、
 依然難しい側面があります。

 そこで、南相馬市の復興に力を貸していただける企業と協力し、魅力的な返礼品を提供していただいております。

 今後、南相馬市の限定モデルなどの返礼品のラインナップを充実させることで、より「ファッションで南相馬を支援する」という
 メッセージを強く打ち出していきたいと考えております。

税控除について

Q.税金の控除を受けるためには何をしたらいいの?

A.寄付金を支払った後に、寄付をした自治体に「ワンストップ申請書」を提出してください。
  ワンストップ申請書は、サイトからのダウンロードまたは自治体からの郵送で手に入ります。
  ただし、確定申告が必要な方は、自治体から送られる「寄付証明書」を添付し、確定申告をしてください。


Q.確定申告が必要なんですか?

A.サラリーマン(給与所得者)の方は基本的に必要ありません。ただし、以下に該当する方は確定申告が必要です。
 ・もともと確定申告をしている方
 ・一年のうちに、6団体以上の自治体にふるさと納税を行った方(※)
 ※ひとつの自治体に複数回寄付をしても、1団体と数えます。


Q.そもそも、税金の控除とはなんですか?

A.税金が安くなることです。
  ふるさと納税で寄付した金額の分だけ、翌年の住民税が安くなることを指します。


Q.税金はいくらまで控除されますか?

A.住民税の二割が限度になります。
 たくさん税金を払っている人は、それだけふるさと納税のメリットを享受できます。
 ご自分の控除限度額(目安)は、「控除額の上限を調べる」よりご確認いただけます。


Q.税金はいつ控除されるの?

A.ふるさと納税を行った翌年の住民税から控除されます。


Q.ワンストップ申請書はいつ届きますか?

A.お申し込み時にワンストップ申請書の送付が「必要」とされた方には、自治体が受付後、順次書類を送付していきます。
ただし、申込み画面からダウンロードしたワンストップ申請書に記入して、ご送付いただくことも可能です。


Q.確定申告とワンストップ申請はどちらが得なの?

A.確定申告、ワンストップ申請いずれも税金が控除される額は一緒です。
 ただし、ワンストップ申請の場合は、控除額の全てが住民税から減額されますが、確定申告の場合は所得税と住民税から分けて減額されます。詳しくは、総務省のふるさと納税ポータルサイトでご確認ください。


Q.ふるさと納税の申請受け付けはいつからはじまりますか?

A.ふるさと納税の申請は一年中いつでもできます。
 ただし、12月31日を過ぎると翌年の申請分として受付けられるのでご注意ください。


Q.ふるさと納税の申請締め切りはいつですか?

A.ふるさと納税は一年中いつでも申し込めますが、12月31日を過ぎると翌年の申請分として受付けられます。


Q.2015年4月に制度が変わったと聞いたけど、何が変わったの?

A.一つはワンストップ申請が可能になり、確定申告が必要なくなったことです(※制度変更後も確定申告が必要な人もいます)
 二つ目は、ふるさと納税の寄付による税控除の限度額が、一割から二割に拡大されたことです。


Q.寄付先の自治体が5つを超えたら、超えた自治体分だけ確定申告すればいいですか?

A.いいえ、寄附した自治体すべてについて確定申告する必要があります。
 ワンストップ特例制度と確定申告を両方手続きした場合、必ず確定申告が優先されますので、前者のキャンセル等は必要ありません。
 申告漏れの寄附金は還付・控除の対象になりませんのでご注意ください。


Q.ワンストップ特例制度の申請書の欄「不要」にチェックしてしまいました。

A.下記のリンクから印刷してください。
 《2016年の寄附についての申請書はこちら


Q.ワンストップ申請書の提出はいつまででしょうか?

A.原則として2017年1月10日までに提出を完了してください(必着)。
 ※郵便トラブル等で提出が間に合わなった場合は確定申告をする必要がありますので、余裕をもってご提出ください。

noma-styleについて

Q.noma-styleは南相馬市専用のふるさと納税サイトなの?

A.はい。南相馬市を応援するためのふるさと納税サイトとして運営しております。
 今後、他の震災被害地域などへ支援を展開していく可能性はありますが、現在のところ未定です。


Q.他のサイトでは寄付の使い道を選べると書いてあったけど、このサイトは選べないの?

A.当面は寄付の使い道ページに記載した内容に限定いたします。
 今後の相馬救援隊の支援活動の拡大などによっては別の使い道を寄付者の方に選んでいただけるようになることも考えられます。